Prima Donna - Beat Audio Premium Upgrade Cable
  • Prima donna %284%29
  • Prima donna %285%29
  • Prima donna %281%29
  • Prima donna %283%29
  • 830666168291005131 %e5%89%af%e6%9c%ac %e5%89%af%e6%9c%ac
  •  mg 1923
  •  mg 1936
  •  mg 1940
  •  mg 1963
  •  mg 1966 %e5%89%af%e6%9c%ac2
  •  mg 1979
Description

Yes, we surpassed ourselves once again. Please do not be misled by the meaning of its name, Prima Donna. This is not a vocal focused cable. We named this cable to be the lead of our product line, just like a drama has its prima donna. Then, does this cable perform well for female vocal? Of course it does, and equally amazing for all frequency ranges across different music genres. From the look of this upgrade cable, one can guess it is a silver sounding cable. In fact, it uses our original silver alloy, which harmonizes the best quality silver with the just the right amount of rare metals to bring the best sound available.

From the pictures, one can see it is quite thick, but it is amazingly soft for comfortable use. This soft braided design also decreases microphonic issues to a minimum degree for the uncompromising experience on the road.

The standard Prima Donna comes with a 4-wire design, meaning four wires are braided together to make one cable, which is obvious from the first four pictures. However, due to customers' demand, we are also offering a 8-wire design, which means you get double the number of threads! Although the 8-wire design is thicker for obvious reasons, the cable is still amazingly flexible for daily portable use. The standard 8-wire version implements a flat braid as seen in picture 5. Will sound improve? Definitely. Will it be double as good? If I say yes, it will sound too much like sales talk. So, your ears are the ultimate judge.

Now, we have a special 8-wire design for JH Siren series cables due to the fact that the bass tuner requires compatible cables to have 8 threads. Picture 6 to 11 show the Siren series Prima Donna with a round braid, which is standard for these cables.

You can see a list of connectors and sockets choices that you can choose here.

If you have any questions, please contact us.
Options
Price: $799.00
Bookmark or Share this

Reviews See All 11 Reviews

Average rating:

(based upon 11 reviews)

全てにおいて妥協を許さないケーブル

まず、感じたのは低域から高域にかけて満遍なく質のいい音が鳴る事。
解像度もかなり高いと思います。
OsloⅡが好みだった方はより一層の高みを感じられるケーブルだと思います。
正に、最高峰リケーブルです。
値は張りますが、それに値する、期待に応えてくれるケーブルですね。
汚れやすいのが難点ですが、取り扱いには十分注意して使いたいと思います。

至高のケーブル

カスタムのRoxanneのために、JHのベースコントロール付き、2.5mmバランス端子アウトで購入。純正ケーブルと比較すると、やや太く固いケーブルだが、同価格帯のケーブルの中では取り回しはいいように感じる。コネクタ部、ベースコントロール部、端子部とも作りは丁寧で安心して使用できる。音質は、解像度が上がり、特に高域の伸びが感じられる。純正からだと、正当なステップアップを体感できるだろう。他社の同価格帯のケーブルと比較すると、高域の伸びと透明度、分解能は特質するものがある。しかし、人によっては、高域が刺さるように感じる人もいるかもしれない。音の固さは全体的に柔らかくなる印象を受けた。

総じて、高価だが、その価値は十分にあると感じた。

Prima Donna with JH Roxanne, and JH Layla

I own 3 cables for my Roxanne and Layla; Prima Donna, DHC cable, Effect Thor cable. So far, I think Prima Donna pairs really well with Roxanne. The soundstage is wider than all the cables, details are all there and very crisp. The high is clear, mid is well pronounced, and bass is tight. You can feel the air in the music. The cable build is just ok in my opinion. It is well built and strong but somehow I feel like they are too hard to adjust them after they get curly. Anyway, you can expect a lot of sound quality improvement from the cable. Lastly, Stephen provided a perfect customer service. He is very responsive to email and willing to help if you have any issue.

Beat Audio Top of the Line Prima Donna Impressions
%e5%ae%9e%e9%bb%91%e8%89%b2logo%e4%b8%8d%e5%b8%a6%e6%b1%89%e5%ad%97   copy

Here's a Head-Fi link to the review:
http://www.head-fi.org/products/beat-audio-prima-donna/reviews/13368

(you can view it by simply copy and paste it to your browser)

Prima Donna IEM Upgrade Cable
%e5%ae%9e%e9%bb%91%e8%89%b2logo%e4%b8%8d%e5%b8%a6%e6%b1%89%e5%ad%97   copy

まず、音質以前にこのケーブルを大きく評価すべきポイントの一つは取り回しの良さ。
非常にやわらかく、線材がやや太くなった標準ケーブルレベルと言っても過言ではない。
OsloⅡと比べても取り回しの良さは圧倒的に上で、断線の危険は段違いに小さいものになっている。
むしろ、OsloⅡではあまり心配する必要がなかった、ケーブルの絡みが時々起こるくらいである。
この点は、ポータブル用途としてはOsloⅡから非常に進化したポイントと感じられる。
なお、クリアケーブルは時間とともに色が変化していくことが危惧される。この問題については対策済みのようであるが、全く変化がないのか、長持ちすると言うだけなのかはよくわからない。

音質は凄いの一言。
音の変化は、エージングせずとも一聴して明らかにわかるもので、聞いてすぐに驚かされた。
上下のレンジが非常に広くなり、上から下まで非常に伸びる。
低域は非常に締まり、かつ、量感を失わない。高域はどこまでも伸びる。
一つ一つの音を分析的に聞かせるような感じでなく、音がキツくならないOsloⅡと同様。
低域が量感を失わないため、ヴォーカルも非常に良く聞こえるうえ、ヴォーカルにはやや艶のようなものも乗る。
高域は低域に負けず埋もれることはないが、刺さることもない絶妙なところでチューニングされている。
全体のバランスは、使用し始めは低域よりであるが、エージングを進めていけばやや中域よりになる。
また、エージングとともに、レンジの拡大と低域の解像度が向上していく。
ケーブルを合わせるIEMにもよるが、ケーブルそのものは、高解像度・ワイドレンジで、ニュートラルからややドンシャリ気味。
 バランスが中低域よりであるため中低域の量感が強いIEMと合わせた場合には聞き疲れする可能性があるが、中低域の解像度が高いので、中低域が飽和してしまうと言うことはない。
 高域が強いIEMの場合には非常に派手な音になるが、刺さるところまで高域は強くなく、解像度も上がるので聞いていて楽しめる。
 今のところ、あまり合わないIEMはないが、JH13pro、UERM、MH334などの、バランスのいいIEMに合わせた場合に、もっともこのケーブルの本領を良く聞き取ることができるのではないかと思われる。
 今回購入したのはfitear用で、MH334に合わせて聞くことが一番多いが、MH335DWSRも良くマッチしている。
いずれも、とても楽しく聞けるようになる。
 ただし、これは組み合わせるヘッドフォンアンプや他のケーブルなどによっても変わってくるだろう。
 
 このケーブルは、OsloⅡ以上に高価なものではあるが、その価値がOsloⅡ以上のものであることは私としては確認できた。
 私は、Prima Donnaを購入してとても満足しているし、どのケーブルを合わせるか悩んだときには必ずPrima Donnaを選ぶだろう。
 しかし、このケーブルはとても高価であり、現在OsloⅡを持っている人が、改めて同じ仕様で買い換える必要があるかと聞かれた場合、このケーブルの価格を考えるとよく考えてから決めるべきだと思う。
 現在持っていない仕様を新たに購入する場合や、OsloⅡとPrima Donnaのどちらがいいかを悩んでいるのであれば、$200の追加は惜しいとは思わない。
実際にこのケーブルを見て、そして聞いてみれば、それはわかるのではないかと思う。

Beat Audio Prima Donna! Well done!
%e5%ae%9e%e9%bb%91%e8%89%b2logo%e4%b8%8d%e5%b8%a6%e6%b1%89%e5%ad%97   copy

The Prima Donna cable is a dream to use from an ergonomic standpoint and has great build quality to match.

Sonically, it typically pulls the presentation a bit forward, adds brightness, and increases instrument separation for a cleaner, clearer, and more precise sound.

In addition, deep bass becomes more prominent and the entire bass spectrum gets tightened up while the treble is smoothed, yet with more detail.

Performance depends on the pairing, but beat audio Prima Donna has done an excellent job and pairs well with many CIEMs.

CIEMスパイラルに終止符をうてるケーブル
%e5%ae%9e%e9%bb%91%e8%89%b2logo%e4%b8%8d%e5%b8%a6%e6%b1%89%e5%ad%97   copy

私は日頃UMのMentorを使っていて、今回このMentor用にPrima Donnaを購入した。

Mentorは高域・中域・低域そのどれもが非常に高い次元にあり、
そのバランスは非常に絶妙なさじ加減が加えられていてどのような音楽にも相性の良い懐の深いCIEMである。
また、よく言われるようにボーカルについては最高のパフォーマンスをみせてくれる。

そんなMentorであるが、自分としてはもう少し高域の解像度を上げたいと思っていた。勿論今のバランスを崩すこと無く。

今回Prima Donnaを試聴することが出来、その性能が素晴らしかったので購入を決めた

MentorにPrima Donnaを付けてプレイヤーを起動させる。最初の音を聞くなり「なんじゃこりゃ!?」と笑ってしまった。音が違いすぎる。オリジナルのケーブルとは次元の異なる音だった。あまりに次元が違いすぎてもう笑うしか無かったのである。(注:ケーブル本体の違い+バランス出力の違いもあり)

しかしその後、時間も経ったので冷静にレビューを試よう。
1:取扱い
ケーブルは非常に柔らかく取り回しには苦労しない。タッチノイズについても気になることは無い。しかし丸めて保存を繰り返すことでカールしてクセ毛のようになる傾向があり、それを防ぐため保存には気をつけた方が良いだろう。

2:音質

【音場】
非常に豊かな音場感を得ることが出来き、広大なステージが現れる。
とは言え単に音が拡散する事で音場感が上るのでは無くて、しっかりと音の芯を残しているので、音に存在感がしっかりと感じられそれは音が消えるまで安定して続く。

【解像度】
当初の目的だった解像度も全域にわたり高いレベルで向上する。
言い古されてはいるけれど、ベールを剥がしたように感じられる。
凄いのがそのベールが1枚どころか数枚剥がれたような劇的効果という点だ。

特に高域については解像度が上がると共に非常に滑らかで柔らかくなるため、聞いていてあまりの気持ちよさに魂をもって行かれそうになる。この時点で完全に当初の目的は期待値以上に得ることが出来た。

低域については若干評価が分かれるだろう。
解像度が上がり、引き締まった低音が出るようになり音の室は確実に向上している。
反面、音が締まるため厚みが失われる。Mentorでは音のしまり加減のバランスが素晴らしく、それにより心地よい音の厚みがあるのだが、それが若干スポイルされるように感じた。
低域がかなり緩み傾向なCIEMを使っている場合、タイトな低音を望んでいる方にはうまくハマルであろう。

3:総括すると

このケーブルは全ての音域において素晴らしい解像度を提供し、同じ金額をアンプやプレーヤーにつぎ込んでもここまでの変化にはならないと感じた。
その意味でリケーブルに対する意識を変えたのがこのPrima Donnaである。

それだけ素晴らしい音質向上をしておきながら、理性的に音を分析させるのでは無く、音楽を楽しみ陶酔できる。
実際、曲を聴き始めると音楽の世界に入り込んでしまい、気がつくと凄い時間が経っている、、、ある意味危険なケーブルでもある(笑)

より良い音を求めて新しいCIEMを追い求める、いわゆる「CIEMスパイラル」に終止符を打てるのがこのPrima Donnaだと思っている。

Great Work!!このケーブルは凄いです。
%e5%ae%9e%e9%bb%91%e8%89%b2logo%e4%b8%8d%e5%b8%a6%e6%b1%89%e5%ad%97   copy

【Earphone】Heir Audio iem 8.0
【Portable Music Player】Fiio x5
【Portable Amp】Fiio E11K Opeamp Modified
【Music to listen to】Pop, Rock, Jazz and so on

【総合評価】
このケーブルを一言で言うなれば、凄いの一言です。
私が所持しているearphone、portable music playerとampはどれもそこそこ良いものを使用してたつもりでしたがまだ奥にこんな音が隠れていたのか!?と驚くばかりです。

【ケーブル】
次特に驚かされるのはケーブルの太さとしなやかさです。このケーブルそこそこ太いんですが、私が持っているheir audioについてくるケースになんとすっぽり入ってしまうんです。なので通勤の時はケースから出し入れして使ってます。また、iem 8.0にデフォルトでついてくるケーブルよりも取り回しが良いのでケーブルをケースから出した時に絡まりにくく直ぐに装着できます。

【低音域】
低音域はデフォルトのケーブルよりやや押さえ気味になり、よりフラットになった印象を受けました。ただ低音不足かと言うとそうではなく、低音のぬけが良くなった感じです。

【中音域】
男性女性関係無くボーカルがもっとくっきり聞き取りやすくなり解像度が上がった印象です。

【高音域】
女性ボーカルの高音域の伸びが凄いです。もともと上記記載のearphoneは高音域をならすのがうまいのですがさらい高音が煌びやかになり綺麗になった感じです。Mariah Careyをきくと高音の伸びよくなりキラキラした感じになりました。

【各音域総合評価】
全音域解像度が上がり、煌びやかになりよりフラットになった感じです。

以上!!
Thank you for your great customer service.

Prima Donna JH Siren Series Review
%e5%ae%9e%e9%bb%91%e8%89%b2logo%e4%b8%8d%e5%b8%a6%e6%b1%89%e5%ad%97   copy

ロクサーヌとレイラで使用しています。
素晴らしいパフォーマンスです。
太い銀線なのでブーミーな低域を予想していましたが見事にコントロールされています。
可変抵抗は音の旨み成分をもアッテネートしてしまうと感じていますので
両機とも低音最大の状態で使用していますが、しっかりグリップしており問題ありません。
こうなると可変抵抗なしのプリマドンナを・・・Stephen作って!と。
唯一改善していただきたいのは私の環境では3.5mmプラグに相性があることです。
現在、2.5mm Balancedプラグに交換していますが、品質のさらなる改善を望みたいです。

驚愕の音
Gravatar

2本目のPrimaです。
JH用で、PrimaDonna(8wire)を注文しまして、届きました。

LaylaCustom用で買いましたが、まだ試せてませんが、手持ちのRoxanneⅡで
試したところ、それまで使っていたVermilionよりも高域の伸びが圧巻で、更に低域
の量感も損なわず、さすがの一言です。
解像度は随一だと思います。
とにかく音に圧倒されます。
これがLaylaCustomとだとどんな音になるのか楽しみです。
リケーブルの一つの終着点だと思います。

リケーブル頂点の一つ
Gravatar

PrimadonnaはK10U用とLayla2用の2つを使ってます。
Primadonna以外はCrystal Cable NextとSamuraiを使ってますので評価はこれらに対してと受け取って頂ければ幸いです。
個人的にこのケーブルで一番のお気に入りなところはどの音域もとってもクリアでいながら感性を揺さぶるような音場と響きをもたらしてくれるところです。
ただのクリアさ、正確さをもとめるなら上に挙げていた他のケーブルの方が分があります。けど聞いていて気持ちいい音を鳴らしてくれるのはPrimadonnaの方です。
特にK10Uは他のケーブルで聞くと基本的に正確に聞こえてた音がもっと正確に聞こえて来るけど「何か足りないな」と思うんですがPrimadonnaの方は元々感じ得なかった音場と響きによって「ああ, これいいな」という気持ちになります。
間違いなくリケーブルの頂点の一つです。
ただ響きと音圧とかが十分なイヤホンにはむしろ不明瞭になる時もありますので「正確な音を鳴らしてくれるけど、何か足りない」と思うイヤホンにベストマッチングするケーブルなんじゃないかなと思います。

Write your own review